オリソスマートアイロンの生みの親
イーサン・アリポワ氏について

UNOVO社の創設者兼CEOのイーサン・アリポワ氏は、数々のノーベル賞受賞者を輩出している州立カリフォルニア大学バークレー校で物理学を専攻後、英タイムズ紙の2018年世界大学ランキング第三位のスタンフォード大学の修士課程でプロダクトデザインを学びました。

オリソスマートアイロンの原型は、その在学中に取り組んだ社会課題解決のための研究課題から生まれました。大学卒業後はデザインコンサルタント会社:UNOVO社を設立し成功を収めていましたが、2006年に米国特許を取得し世界で初めてオートリフト機能搭載のスマートアイロンを世に送り出しました。

彼のモットーは「surprise,simplify,delight (驚き、簡単、喜び)」であり、これを具現化するためオリジナリティー溢れる製品開発に情熱を注いでいます。